レンタカー 借りる 安い

レンタカーを安く借りたい!3つのサービスを紹介

レンタカーを安く借りたい!3つのサービスを紹介

 

スカイチケット

 

レンタカーを安く借りたい!3つのサービスを紹介!

 

スカイチケットは全国2000店舗から検索して予約ができるシステム。
全て免責補償料込みです。

 

早得がお得で10日前から予約すると最大70%オフになるなどお得なサービスもあります。

 

借りた場所に返さなくてもいい乗り捨てサービスも行なっています。

 

公式ページはわかりやすく出発日時・返却日時・そして出発する場所と乗り捨てするか、出発店舗に返すか、何人で利用するか、軽自動車・ワゴンなど車両タイプを指定し、喫煙するかどうかなどをチェックし検索すると価格や残りの台数などが表示されます。

 

 

 

たびらい

 

レンタカーを安く借りたい!3つのサービスを紹介!

 

たびらいは厳選大手のレンタカーを格安で比較して予約することができるサービス。
全ての車両に免責補償とカーナビそして消費税が込みで表示されています。

 

日産やトヨタなど大手のレンタカーを一括で検索し最安値でレンタル、最大で早特60%割引公式サイトにジャンプするとまず借りる地名を選択します。

 

出発日時や借りる日数、返却する場所、車両のタイプ、喫煙するかどうかなどをチェックして検索するとレンタル料金のリストが表示されます。

 

 

 

スカイレンタカー

 

レンタカーを安く借りたい!3つのサービスを紹介!

 

スカイレンタカーは九州・沖縄・北海道に特化したレンタルサービス
旅行などで利用するときに最適です。

 

注目ポイントはWEBからの注文で最大78パーセントオフになること、会員登録でさらに10%オフ、最短2時間前での予約も可能で、送迎無料で店舗まで案内してくれるサービスもあります。

 

公式サイトから貸出日時を指定し、返却日時指定し、借りたい地域と車両タイプを選ぶと検索開始、車両や価格などのプランが一覧表示されます。

 

 

 

選ぶときのポイント

スカイチケットやたびらいは乗り捨てをすることができます。

 

スカイチケットは全国に対応しており検索画面がとてもわかりやすいです。

 

たびらいは地域に密着したシステムでレンタカーの会社と交渉して料金を設定しており低価格で乗り捨てをすることもできます。

 

スカイレンタカーは早割アウトレットで安いサービス、会員なることでお得になるサービスなど割安サービスが充実しています。

 

レンタカーでよくある質問

レンタカーを安く借りたい!3つのサービスを紹介!

 

レンタカー乗り捨てとは

レンタカーの乗り捨てはワンウェイとも呼ばれていて借りるところと返すところが異なってもいい利用方法です。

 

乗り捨てサービスを利用する料金はレンタカーの会社や貸し出し店舗などによって様々ですが、無料で乗り捨てできるところもありますし、追加料金が必要になる場合もあります。

 

乗り捨てできるレンタカー会社
タイムズカーレンタル
ニッポンレンタカー
以外に地域に密着したサービスとしては
オリックスやバジェットレンタカー、スカイレンタカーなどがあります。

 

24時間営業のレンタカー店舗

レンタカーの店舗は早いところで7時ぐらい遅い閉店で22時ぐらいですが、24時間営業している店舗もあります。

 

仕事の終わりにレンタカーを使いたい場合、帰省や旅行シーズンでラッシュ時間をさけたいという方、飛行機の時間に合わせて借りれるなどのメリットがあります。

 

初心者でも借りられるの

免許を取得してから1年未満の書初心者の場合でも、レンタカーを借りることはできるのでしょうか。

 

レンタカー会社によって様々です。
借りられるところも借りることができないところもあります。

 

例えば日産レンタカーの場合は3年以上運転履歴がある方の同乗が必要な場合があり、タイムズレンタカーでは1年未満の方でも借りることができます。

 

スカイレンタカー、オリックスレンタカーなどは同じく1年未満の方でも借りることができます。

 

ただしい免責補償などに若干の違いがあります。

 

レンタカーの保険加入は

レンタカーのレンタル料金には保険料が一部含まれています。

 

そのため万一事故を起こしてしまった場合は規定の額の賠償額が保証されます。

 

初心者の場合自分でしはらないといけない額を保証してもらえない免責補償に加入できない場合があります。

 

レンタカーを借りる方の9割以上は免責補償に加入されます。

 

なぜ免責補償に加入しないといけないかについてですが、3つポイントがあります。

 

  • 慣れない道路で走行すること
  • 乗り慣れていない車を運転すること
  • 万が一事故を起こした時に追加料金払わなくて済む

という3つのポイントがあるためです。